海外 一人旅 体験談

初めての海外一人旅はわからないことだらけで不安でいっぱいでした。このブログではそんな私の海外一人旅の体験談をつづっています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム(ホーチミン)でタクシーにぼったくられない4つの方法







ベトナム(ホーチミン)に限らず、
海外旅行の際に悩まされるのはタクシーのぼったくりです。

日本に比べてタクシー運賃が安いので
タクシーの運ちゃんは、ぼったくらないと生活ができないのかもしれませんが
やはり気持ちよく海外旅行をするためには、
ぼったくりタクシーには出会いたくないものです。

そこで今日はベトナム(ホーチミン)で
ぼったくりタクシーに合わないための4つの方法を紹介したいと思います。


ちなみに、今日の話はかなり参考になるはずです。

なぜなら、私がベトナム(ホーチミン)で
まんまとぼったくりタクシーにあったからです(笑)

私と同じ過ちをしなければ、
ベトナム(ホーチミン)でぼったくりタクシーにはあわないと思いますので
ベトナム(ホーチミン)旅行を予定している人はぜひ読んでおいてください。

まず1つめ


1:観光地の周りでタクシーを拾わない


です。

これはかなり不注意でした。

私はホテルへ向かうためにベトナム(ホーチミン)で超有名な観光スポット
「ベンタイン市場」でタクシーを拾ってしまいました。

そして、そこで通常100円くらいのタクシー代なのに、
2500円も払ってしまいました。

で、結局、そういうぼったくりタクシーに合ってしまったのは
観光地でタクシーを拾ったからです。

ベトナム(ホーチミン)に限らず、観光地の周りには、
観光客をカモにしようとする悪い輩が集まっています。

なので、観光地の周りでタクシーを
拾うという行為はカモがネギをしょってるがごとくです。

絶対に観光地の周りではタクシーは拾わず、
しばらく歩いて、流しのタクシーを拾ってください。

流しのタクシーを拾うだけで、ぼったくりの確率はかなり下がります。

これはベトナムに限らず、どこでもなので頭に入れておいてください。

2つめ


2:タクシーのメーターの読み方を覚える。


です。

次にこれはかなり重要です。

なぜ、私はベトナム(ホーチミン)でタクシーにぼったくられたのか?

それは、ベトナムのタクシーメーター表示がすこぶるわかりにくいからです。

下の画像を見てください。

VINASUN


ちなみにこれはVINASUNタクシーのメーターです。

これの読み方ですが、この場合の料金は「29000ドン」です。

要するにゼロが3つ省略されている形で、日本円にすると約150円です。

今度は下の画像を見てください。

MAILINH


ちなみにこれはMAILINHタクシーのメーターです。

見てもらったらわかると思いますが、


【タクシー会社によって
タクシーメーターの表示方法が違うのです】



この場合の読み方ですが、「10万ドン」です。

ゼロが2つ省略されていると考えてください。

日本円にすると約500円くらいです。

このタクシー会社によってタクシーメーターの
表示が違うことがぼったくられた原因だったのです。

私がぼったくられたとき確かメーターに「50.0」と表示されていました。

おそらくこれは50000ドン。

日本円にして約250円くらいだったはずです。

しかし、タクシーの運転手は「50万ドン」だと言いました。

50万ドンと言えば日本円で2500円くらいなので
そんなことは絶対ありえないのですが
表示を見れば、50万と見えなくもありません。

そもそも読み方がわからなかったのですから。

そうやって私はぼったくられたのです。

本当こういういい加減なところは外国って感じなんですけど
あなたに必要なのは、

「表示方法が違うタクシーメーターをどう見分ければいいのか?」

だと思います。」


これは、区切り点に注目してください。


MAILINH

上の画像は100.0。

区切りの点がある場合は、ゼロが2つ省略されていると思ってください。

VINASUN

上の画像は29で点がない。

区切りの点がない場合は、ゼロが3つ省略されていると思ってください。

このように覚えておけばタクシーメーターで惑わされることはないと思います。


次に3つめ


3:VINASUNタクシーだけに乗る


です。

先ほど名前をあげましたが、ネットの情報ではVINASUNタクシーと
MAILINHタクシーは比較的安全だと言われています。

ただ、私がぼったくられたのはMAILINHタクシーに似たタクシーでした。

これはぼったくりタクシーがMAILINHタクシーに
似せているということがあるかららしいです。

なので、VINASUNタクシーとMAILINHタクシーを
利用する際にも名前をちゃんと確認してから乗るようにした方が良いです。

私は一回ぼったくられた後
徹底してVINASUNタクシーばかりに乗りました。

その後はぼったくられなかったのと、
VINASUNタクシーはかなりたくさんホーチミン市内を
走っているのでVINASUNタクシーだけを利用するのも手だと思います。

同じタクシーに乗り続ければメーターも同じなので混乱しませんしね。


最後に4つめ


4:車のナンバーなどをカメラ(ビデオカメラ)で撮っておく。


です。

正直、色々言いましたが、
ぼったくられないためにはこれが最強なのではないかと思います。

なぜなら、乗車前に車のナンバーなどを写メで取っておけば

「こいつからはぼったくられないな・・・」

と思わせ、予防になるからです。

やはり起こってから対処するよりも、予防しておいた方が楽だし、安全です。

私は今度からタクシーに乗る際は、
車のナンバーなどを常に写真を撮るとか、ビデオを回そうと思っています。


以上、この4つの方法を使用すれば
ベトナム(ホーチミン)でぼったくりタクシーに合わないと思います。

ぜひ参考にしてください。

| ベトナム(ホーチミン)一人旅 | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitorijourney.blog.fc2.com/tb.php/90-7780d5f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。