海外 一人旅 体験談

初めての海外一人旅はわからないことだらけで不安でいっぱいでした。このブログではそんな私の海外一人旅の体験談をつづっています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛行機のチケット予約際のポイント! 座席指定は通路側にしろ!







今日はちょっとした
海外旅行一人旅のコツを紹介したいと思います。

まず、今日紹介するコツは私個人的な見解によるもので、
すべての人に当てはまるものではありません。

それを踏まえて聞いてください。

結論から言うと


座席指定をするのであれば通路側が良い


という話です。

一般的に、電車やバスなどの乗り物では、
外の景色を眺められる通路側を好む人が多いと思います。

しかし、飛行機においては、外の景色はほとんど見られません。

(離陸と着陸前後に少し見られるが、飛行の大半は雲の中)

つまり、窓側によるメリットありません。

むしろ、デメリットの方が大きいのです。

では、そのデメリットとは?


1:トイレに行くたびに、隣の席の人に断らなければいけない。

2:荷物を取り出すにも、隣の席の人に断らなければいけない。



通常、複数で海外旅行へ行くのであれば、
同行者は隣り合っている場合が大半だと思います。

しかし、海外旅行一人旅では、隣の人は他人です。

その他人に対して、トイレに行くたびにいちいち

「エクスキューズミー」「ソーリー」

と言うのはけっこうめんどうくさいです。

これが短時間の飛行であればまだいいですが、
長距離の飛行になればなるほど、
トイレの回数は増え、めんどくささが増してきます。

しかし、通路側であれば、このめんどくささがありません。

自分の都合で、好きなようにトイレに行くことができます。

さらに、意外と見逃せないのが、荷物の取り出しやすさ。

窓側だと、いったん通路にでてから、
荷物を取り出さなければいけません。

これも、いちいち断る必要があります。

なので、はっきり言って飛行機においては
通路側の方が圧倒的に便利なのです。

ただ、LCCの航空会社の場合は、座席指定は有料になっています。

なので、短時間の場合はフリーで、
長時間の場合は通路側を指定するといいと思います。

地味ながら、通路側と窓側では、
快適さがかなり違うので考慮しておいた方がいいと思います。

| 海外一人旅のコツ | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitorijourney.blog.fc2.com/tb.php/72-45f55ba3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。