海外 一人旅 体験談

初めての海外一人旅はわからないことだらけで不安でいっぱいでした。このブログではそんな私の海外一人旅の体験談をつづっています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海の大気汚染って実際どうなの?PM2.5って大丈夫なの?







さて、上海一人旅体験談。

今日は上海の大気汚染とPM2.5の話をしたいと思います。

あなたもおそらくニュースなどで

「中国では大気汚染がひどい!」

「発がん性のあるPM2.5が日本の何倍も含まれている!」


ということを耳にすると思います。

なので、私も当初は上海旅行に気が引けていました。

それにネットで「上海 PM2.5」などと
検索してもでてくるのはニュース的な記事ばかり。

実際のところ、
本当に人体に危険を及ぼすかどうかを知ることができませんでした。

普通に考えて、本当に危険だったら上海は誰も住んでいないと思いますしね。

で、私はあまりよく調べずに上海に行ってみた結果、
私なりの見解で話をしますね。

ずばり言いますが、上海の大気汚染の状況は

・・・・・・


ひどい!!


です。

どれくらいひどいかというとこの列車からの景色を見てください。

上海 大気汚染

先が見えないほど曇っています。

これは天気が曇りということもありますが、
それ以上に空気が悪くて見えなくなっているのです。

基本的に上海の景色が空気が悪いので、どこも曇っているのです。

そう、それくらい大気汚染の状況はひどいと言えます。

が、しかし!

これは上海に行ってはじめてわかったことなのですが、
上海に住んでいる人たちは


ほとんどみんなマスクをしていない


のです。

マスクをしているのは100人に一人くらいか、それよりも少ないのです。

「え?なんでこんな空気悪いのに誰もマスクしてないの?」

と思いますよね?

なぜ、上海の人はマスクをしていないのか?

それは


大気汚染は今にはじまったことじゃないから


です。

そう、最近日本で

「PM2.5、PM2.5、危険!危険!」

という言葉をよく耳にするようになりました。

しかし、その何年も前から中国の、上海の大気汚染はあったのです。

単にそれが今までニュースなどで放送されていなかっただけの話なのです。

真相はわかりませんが、中国政府が止めていたらしいです。

要するに、上海の人にとって空気が汚れているのは
当たり前のことなので、みんなマスクをしていないのです。

私も滞在中はマスクをせずに過ごしていました。

しかし、

「もし、ここに何年も住んでいたら寿命縮むだろうな・・・」

という確信はしました。

それと同時に、日本と上海は
飛行機で2時間程度しか離れていないので

「こりゃ、日本に住んでいても、
中国からの汚れた空気が来てやばいかもな・・・」

と不安になりました。

これが私が実際に上海に行ってみて感じた、
中国の大気汚染の現状、PM2.5についての情報です。

まあ、色々言いましたが、個人的には
一週間以内の旅行であれば、健康的に大きな被害はないとは思います。

私は滞在中の3日間マスクなしで常に
外出していましたが喉が痛くなるなんてことすらなかったですから。


過度に心配する必要はないかと思います。

あくまで個人的にですが。

| 中国(上海)一人旅 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitorijourney.blog.fc2.com/tb.php/108-f2feed93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。