海外 一人旅 体験談

初めての海外一人旅はわからないことだらけで不安でいっぱいでした。このブログではそんな私の海外一人旅の体験談をつづっています。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

関西国際空港駅の終電に間に合わなかっても大丈夫!







こんにちは、TAKAです。

今日は関西国際空港を利用する人に
少しためになる情報をお伝えしたいと
思います。


今回のシンガポール旅行の帰りの便は
かなり遅い便で夜の22時半到着の
予定でした。

ただ、事前に電車の時刻表を調べると、
終電の時間は23時半だったので

「まあ、大丈夫だろう」

と安心していました。

が、今回この帰りの便の到着が遅れて、
日本についたのが、
23時10分くらいだったのです。


終電ギリギリです。

なので、かなり超急いで
税関などの手続きをしました。

そして、なんとかギリギリで
終電に乗ることができました。

(正味、最短記録。
たぶん10分くらいで出たw)

ただ、ふと思ったのは

「これ終電に
乗れなかったらどうなってたの?」


ってこと。

正直、関空周辺は何もない。

こんなところのホテルに泊まりたくない。

てか、泊まらずに早く家に帰りたい。

かといって、
タクシーなんて使ったら
めちゃくちゃ高くなりそう。

「終電後何か移動手段はないのか?」

と調べたらありました。

バスが。

こちらにあるとおり、
梅田行きとかなら深夜の1:45分まであります。


http://www.kansai-airport.or.jp/morning-midnight/#midnight

これなら大幅に
飛行機の到着が遅れても安心ですね。

飛行機の到着が遅れて、
関西国際空港駅の
終電に間に合わなかったらどうなるの?

バスがあるので大丈夫です。


覚えておいて損はないかと思います。
スポンサーサイト

| 海外一人旅のコツ | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【第2弾】シンガポールのおすすめ料理!私が食べたシンガポールのローカルフードを紹介!







こんにちは、TAKAです。

今日も、私がシンガポールで食べた
料理を紹介していきたいと思います。

まずはこれ。

キャベツの煮込み

料理名がわかりません。

キャベツの煮物とでもいいましょうか。

味は可も無く不可もなく。

次はこれ。

カエルの煮込み

これはかなりトリッキーです。

これは「カエルの煮物」です。

そう、あのゲコゲコ鳴くカエルです。

カエルの味は鶏肉と魚の中間といった
感じで結構美味しかったです。

ただ、カエルを想像すると
少し食欲が落ちますが(笑)

次はこれ。

ドーサ

「ドーサ」

という食べ物です。

ドーサとは
南インドのクレープのような料理です。

南インドでは
ポピュラーな朝食のようです。

写真にあるようにクレープのような物に
上のスープみたいな物を付けて食べます。

ただ、これは正直うまくなかった。

次はこれ。

ナシレマ

「ナシレマ」

です。

以前、マレーシア一人旅をしたときには
このナシレマのおいしさに感動しました。

ただ、
このとき食べた
ナシレマはいまいちでしたね。

次はこれ。

ビリヤニ

「ビリヤニ」

です。

ビリヤニは簡単に言えばカレーです。

これはかなりうまかった。

日本人も好きなカレーの味だと
思うのでぜひ食べて欲しいと思います。


最後はこれ。

フライドホッケンミー

シンガポールの空港で食べた、
たぶん「プライドホッケンミー」と
「おかゆ」です。


空港の料理って
基本美味しくないじゃないですか?

でも、ここで食べたのは、
まあまあ美味しかったです。

特におかゆの方は
期待以上に美味しかった。

以上、私が食べた
シンガポール料理の数々でした。

| シンガポール | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポールのおすすめ料理!私が食べたシンガポールのローカルフードを紹介!







こんにちは、TAKAです。

今日は私がシンガポールで食べた
料理を紹介していきたいと思います。

まずはこれ。

肉骨茶(バクテー)

肉骨茶(バクテー)と
炒飯(チャーハン)です。


チャーハンは
説明するまでもないと思います。

肉骨茶(バクテー)とは骨付きの豚肉を
香辛料と漢方薬と中国醤油で
煮込んだスタミナ料理です。

味を説明すると
漢方薬味のうっすい醤油スープです。

正直、店が悪かったのもあると
思いますが、あまり日本人好みの味
ではないと思います。

次はこれ。

チキンライス

チキンライスです。

(正確には豚肉も混じったタイプのもの)

肉とご飯を醤油ベースの
タレを絡めて食べる料理です。

これは見た目通り美味しかった。

次はこれ。

ラクサ

ラクサです。

ラクサとは魚介のダシにスパイス、
タマリンドジュース、
ココナッツミルクを加えたスープに、
米の麺を入れた料理らしいです。

これも日本人には
「う~ん」という味だと思います。

それに味もそうなんだけど、
米の麺がコシなさすぎて
コシがある麺になれている
日本人の好みじゃないかも。

次はこれ。

ムルタバ

ムルタバです。

ムルタバとは簡単に言えば
カレー味のお好み焼きです。


これはぜひ食べてもらいたい
美味しい料理です。

このムルタバはアラブ系の料理なので、
アラブストリートで食べることが
できます。

「これ、日本でも流行るんじゃないか?」

というくらい美味しかったので
ぜひあなたも食べてみてください。

では、他の食べた
料理は次回に紹介します。

| シンガポール | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポールの観光スポット:マーライオン像







こんにちは、TAKAです。

今日も1つシンガポールの
観光スポットを紹介したいと思います。

それは

・・・・


マーライオン像


です。

言わずも知れた、シンガポールで
最も有名な観光スポットだと思います。

ほとんどの人がシンガポールを訪れたら

「とりあえず見ておこう」

というスポットだと思います。

ちなみに、シンガポールには
マーライオン像が5体あるそうです。

さすがに全部を見て回るほどでは
なかったので私たちはメジャーな
2体のマーライオンを見てきました。

まず、一体目は

「マーライオンパークのマーライオン」

です。

ライオンパークのマーライオン2

マーライオンパークのマーライオン1

ここが最もメジャーなマーライオンです。

見ての通り口から
水を吐いているのが特徴です。

やりたければ、
その水をかぶることもできます(笑)

ちなみに、
後ろに見えるのはこれも有名な

「マリーナベイサンズ」

です。

そして、2体目のマーライオンは

「セントーサ島のマーライオン」

です。

セントーサ島のマーライオン2

セントーサ島のマーライオンの
特徴は像自体が建物になっていて、
登ることができることです。

口の所から景色を眺めたり、
頭の上に登ることができます。

ちなみにこれが頭の上に
登って撮った写真です。

セントーサ島のマーライオン1

ちなみにですが、
「セントーサ島のマーライオン像」
に登る前にマーライオンの歴史というか、
由来を教えてくれる
アニメを見させられます。

あなたは
マーライオンの意味とか
由来を知っていますか?

マーライオンの由来は

11世紀にマレーシアの王族が対岸に見える
大地を目指して航海の旅に出た際
、途中で海が激しく荒れ、
王族が被っている王冠を海に
投げたところ、海は静まり無事に
その大地にたどり着くことができた。

その時、ライオンが現れて、
王族にその大地を治める事を
許して立ち去った。

マーライオンの頭部は
このときのライオンを表している。

また魚の尾は、古代都市テマセック
(ジャワ語で「海」)を象徴している。

王族は、その大地を「ライオン(Singa)の
都市(Pura)」を意味する
「Singapura(シンガプーラ)」と名づけ、
マーライオンを国の守り神として
祭ったという伝説がある。


要するに

マー(海)とライオンが
組み合わさったのが
マーライオンということです。

別に何もありませんけど、
知っておいて損はないかと思います(笑)

| シンガポール | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。