海外 一人旅 体験談

初めての海外一人旅はわからないことだらけで不安でいっぱいでした。このブログではそんな私の海外一人旅の体験談をつづっています。

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンセントは絶対に●●していけ!!







今日も1つ海外一人旅のコツを紹介したいと思います。

さて、世の中便利になりました。

携帯電話、パソコン、デジカメ、ビデオカメラなどなど・・・
私たちの周りには便利な電化製品が多数存在しています。

そして、それら電化製品は私たちの旅行を便利なものにしてくれます。

しかし、それら電化製品にも1つの欠点があります。

それは


【バッテリー切れ】


です。

そう、どんな便利な電化製品であっても
バッテリーが切れてしまえばただの鉄くずで何の役にも立ちません。

しかも、最近の電化製品は高性能であるがゆえに、
電気の消耗も激しく長時間持ちません。

なので、海外旅行においては


【電化製品の充電を頻繁に行わなければならない】


ということが生じます。

もちろんこれは人によるでしょうが、
私の場合は、パソコン、携帯電話、ビデオカメラを
海外旅行では常に持参していますので頻繁に充電しなければいけません。

しかし、海外においては飛行機などの
移動もあり、常に充電できるわけではありません。

なので、何はおいても


【携帯電話などを充電するためのモバイルバッテリーは必須】


になると思います。

なければ路頭に迷う可能性があるからです(笑)

ちなみに、以下が私の持っているモバイルバッテリーです。

これで携帯(スマホ)とWi-Fiルーターの充電が可能です。

(丸一日は絶対に持ちます)


→ モバイルバッテリー


また、これはかなり盲点で最近気づいたことなのですが、
海外によってはコンセントの形状や電圧が違いますよね?

なので、その国にあったコンセントを用意しなければいけません。

しかし、私はコンセントを用意することだけに
とらわれて、数まで意識していませんでした。

つまり、コンセントを1つしか持っていかなかったのです。

コンセントが1コしかないということは、
充電できる電化製品も1つだけです。

しかし、私は複数の電化製品を持っていますので、
「充電ができない・・・」という経験を前回のマレーシア一人旅でしました。

なので、海外一人旅をする際には、


【複数のコンセントを持って行く必要があります】


具体的には

・その国に対応した変換プラグを3コくらい持って行くか?

・三つ叉のコンセントを持って行くか?


どちらか必要となります。

ちなみに、私は今度ベトナムのホーチミンへ行くんですけど、
ベトナムは日本とコンセントのまま使えるそうなので、日本で
売っている三つ叉コンセントを持って行くつもりです。

何度も海外一人旅をしていると、
段々細かいところの注意点が見えてきますね。

ぜひあなたも参考にしてください。

スポンサーサイト

| 海外一人旅のコツ | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その国の繁華街はどこなのか?







さて、今日も1つ海外一人旅のコツについて話をしたいと思います。

例えば、フィリピンのマニラへ一人旅をするとします。

その際に知っておいた方が良いことの一つに、


【繁華街はどこなのか?】


ということがあります。

やっぱり行くのであれば、
その国で最も栄えている繁華街へ行きたいからです。


例えば、大阪旅行するとしても梅田へ行くのと
岸和田へ行くのとではかなりの違いがあるからです。

しかし、この【繁華街はどこなのか?】を調べることが結構難しいものです。

なぜなら、「マニラ 繁華街」などとネットで検索しても
「マニラの繁華街は●●だ!」と出てこないからです。

だから結局色々なサイトを調べて、総合的に見て、
「ここが繁華街かな?」と予想して行くことが大半です。

しかし、この【繁華街はどこなのか?】
を一発で見つける裏技を発見しました。

この裏技を使用すれば、どこの国でも、
その国の繁華街を簡単に判別することできます。

では、その【繁華街はどこなのか?】を一発で見つける裏技とは?

それは


【agoda(アゴダ)などの海外ホテル検索サイトを使って調べるのです】

→ agoda

例えば、ここではわかりやすように日本の大阪で調べるとします。

agodaで大阪のホテルを調べると約200件のホテルがあることがわかります。

そして、ここからが重要なのですが、
画像にある【エリア/立地】の項目に注目してください。

(検索結果の右サイドバー)

エリア


【難波/心斎橋】が最もホテルが多く62件のホテルがあることがわかります。

そして、ここで考えてみてください。


「その地域で最も栄えている繁華街なら、
最もホテルが多いと思いませんか?」



人がたくさん集まるのです。

それだけ宿泊の需要が多くて、当然ホテルも多くなると予想できますよね?

つまり、


【ホテルが最も多い地域が最も栄えた繁華街である推測できるのです】


その証拠に大阪のエリア別のホテルの数を見てください。

【難波/心斎橋】が最もホテルが多く62件。

その次が【梅田/尼崎】の43件。

【難波/心斎橋】と【梅田】は両方繁華街といえますが、
旅行者にとっては【難波/心斎橋】の方がベターといえるので、
ホテルの数を目安にしてよいと言えると思います。

ちなみに、フィリピンのマニラで同様に調べると
マカティという地域のホテルが79件で最も多いので
おそらくマカティが最も栄えた繁華街であると予想できると思います。

ぜひあなたもはじめて訪れる国へ一人旅する際は
アゴダのホテルの数を目安にして繁華街を調べてみてください。

ちなみに、そのままアゴダでホテル予約してもいいですね。

やっぱりホテルは繁華街に近い方が何かと便利ですから。

| 海外一人旅のコツ | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム一人旅 事前準備 ベトナムの調べ物







さて、9/30~10/3までベトナムのホーチミンへ
久しぶりに一人旅することにしました。

そのベトナム旅行一人旅のための
調べ物をしたのでいくつかここでまとめておきたいと思います。

・・・・・

まず、ベトナムで食べておくべき食べ物について。

1:バインミーというフランスパンのサンドイッチみたいなもの。

2:フォー(お米の麺)

3:バインセオ(ベトナム風お好み焼き)

4:生春巻き

5:フルーツ

う~ん、「これは絶対に食べたい!」という物は正直ない(笑)

ただ、最近、食生活を変えてベジタリアン気味だから、
色々なフルーツをたくさん食べてみようかなと思っています。

・・・・・

次にベトナムのネットに関して。

前回のマレーシア旅行と同様に

イモトのWi-Fi

を利用するつもりで予約もしておきました。

ちなみに、9/30~10/3までの4日間利用で約5000円でした。

ただ、今回帰りの10/3は深夜便。

つまり、全く利用しないのに利用料が発生するということになる。

ここはちょっと納得がいかないところ。

ただ、ドコモのパケ放題
一日2980円×4日=約1万2千円とは比べるまでもなく安い。

・・・・・・

次にホーチミンの空港からホテルへの移動について。

これはタクシーで行けそう。

というのは、ホーチミンの市内と空港はさほど離れてないのと
ホーチミンという街自体がさほど大きくないらしいから。

タクシーはチケットを買って乗るシステムで一律8ドルらしいので
これに乗って市内のホテルまで行こうと思う。

・・・・・

次にベトナムの言語について。

ベトナムは日本語はもちろん、英語も通じなさそう。

ただ、ベトナム語はわからないので、
英語でなんとか乗り切るしかないと思う。

ただし、一つだけベトナム語を覚えた

「カムオン」

ベトナム語でありがとう。

これは使おうと思う。

・・・・・・・

次にベトナムの電源について。

これは日本のコンセントがそのまま
使えるらしいので変換アダプターは必要なさそう。

電圧についても最近の電化製品はたいてい海外の電圧にも
対応しているので、神経質になる必要はほとんどないと思う。

ただ、海外に行くとコンセントの数が足りなくなると経験しているので、
今回は三つ叉のコンセントを持って行こうと思う。

・・・・・・

次にベトナムのカジノについて。

ベトナムにはカジノがあるらしい。

ただ、調べてみると規模が小さくてかなりショボそう。

もう少し調べてみる必要がある。

・・・・・

あと、ホテルはホーチミンの最も
有名な観光スポットのペンタイン市場の近くで取った。

ミフキ ブティック ホテル (Mifuki Boutique Hotel)

見た感じ高級そうなのに2500円と激安です。

しかも、朝食付き。

やっぱりベトナムって物価安いんだろうな。

5000円だせばかなりリッチなホテルに泊まれそうだから、
2日目はそういうホテルにしようかと思う。

以上、ベトナム一人旅の調べ物でした。

| ベトナム(ホーチミン)一人旅 | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。