海外 一人旅 体験談

初めての海外一人旅はわからないことだらけで不安でいっぱいでした。このブログではそんな私の海外一人旅の体験談をつづっています。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシアのタクシーは安全か?







マレーシアにかかわらず、アジア全般のタクシーは安全ではない。

危険があったり、ぼったくられるという話をよく聞きます。


しかし、同じアジアの中でも、タイ、フィリピンなどと比べたら、
マレーシアのタクシーは比較的安全だと思います



(ただし、メーターで走ってくれないタクシーが多いのでそこは難点)

なので、マレーシアのクアラルンプールなどへ海外旅行へ行く人は

「大丈夫か?マレーシアのタクシーは安全なのか?」

と過度に心配する必要はないと思います。

また、先日こんなマレーシアのニュースも見つけました。

【クアラルンプール】 悪評が高いマレーシアのタクシーだが、このほど運転手のK.タナバルさん(51)は、12日午後にクアラルンプール新国際空港(KLIA)まで乗せた日本人とみられる旅行者のサイフを車内で発見、返却するため持ち主の所在を真面目に探している。
http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=2066


海外でタクシーで財布を落としてしまったら普通はあきらめますよね。

でも、マレーシアのタクシーの運転手にもこんな人はいるってことです。

ただ、ニュースの記事になるくらい珍しいってことだから、
実は、本当はマレーシアのタクシーは安全ではない?

なんて思ったりもして(笑)
スポンサーサイト

| マレーシア一人旅 | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジアの通貨リエル。100リエルは日本円で何円か?







今日も自分用にメモを。

カンボジアの通貨について。


カンボジアの通貨はリエル。


で、1リエルは、2012/6/20の為替レートで行くと0.023円。

毎度のことながら、わかりずらい。

では、100リエルだとどうか?

100リエル = 2.3円。

うん、これならわかりやすい。


100リエルは約2円ということだ。


なので、

1000リエル = 20円

1万リエル = 200円

10万リエル = 2000円


覚え方はどうだろう?


ゼロを2つ取って、2倍する


と覚えたらいいだろう。

例えば、50000リエルだったら?

「ゼロを2つとって500、かける2で、1000」

1000円ってこと。

うん、わかりやすい。

| カンボジア一人旅 | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本円をインドネシア ルピアに換算する方法!100ルピアは日本円で何円なのか?







海外旅行へ行く際には、
日本円と旅行先の通貨の換算方法を覚えておくのが必須です。

今日は、予習として、自分用に、
インドネシアの通貨の換算方法をメモしておきたいと思います。


インドネシアの通貨は、ルピア。


で、2013/6/19時点の為替でいくと、1ルピア0.01円。

0.01円・・・・安すぎてイメージが沸かない(笑)

では、100ルピアではどうか?

100ルピアは、0.96円。


お、ってことは100ルピア = 約1円ってことね。


これならわかりやすい。

1000ルピア = 10円

1万ルピア = 100円

10万ルピア = 1000円


ってことになる。

計算方法はどうだろう。


ゼロを2つ取ったら日本円と覚えておくといいかな?


例えば、50000ルピアからゼロを2つ取ると500円。

うん、覚えやすい。

これで覚えておこう。

ちなみに、詳しい為替のレートは以下のヤフーファイナンスが便利です。

http://info.finance.yahoo.co.jp/exchange/

海外旅行へ行く人はブックマークしておいて損はないと思います。

| インドネシア一人旅 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年時点!フィリピンのマニラ(マラテ エルミタ)の治安は?フィリピンは本当に危険なのか?







現在、フィリピンのマニラに
海外旅行を検討している人はぜひこの記事を読んでください。


おそらくフィリピンのマニラに旅行を検討しているあなたは、
色々な情報を読んで、治安について不安になっていませんか?



他のアジアの国と比べてみても、圧倒的に

「フィリピンの治安は悪い!フィリピンは危険だ!」

と言っているものが多数目につきます。

そういう記事を見て、あなたはフィリピンのマニラへ
行くことを躊躇しているかもしれません。

私も同じでした。


しかし、私はそれでも2013年の2月に
フィリピンのマニラへ一人旅してきました。



その私の個人的な感想なのですが、
ネットで騒がれているほどフィリピンの治安は悪くありません。

ただし、これは私の個人的な意見で、
もしあなたがフィリピンのマニラに旅行して
トラブルにあってしまっても私は責任を取れないので
あくまでも参考にして聞いて欲しいのですが1つ考えてみてください。

ネット上で

「フィリピンの治安は悪い!フィリピンは危険だ!」

と騒ぎ立てているのは、フィリピンのマニラに何十年も住んでいる人ですか?

フィリピンのマニラの危険と言われる地域に、
何十年も住んでいる現地の人が

「フィリピンの治安は悪い!フィリピンは危険だ!」

と言ってると思いますか?

違いますよね?

おそらく、フィリピンのマニラの治安が悪いと言っているのは


例えば、フィリピンのマニラに詳しい人を装って、
偉そうに記事を書いている人だと思いませんか?


例えば、新聞に書いてあるようなフィリピンの社会情勢の
情報をそのまま伝えているような人ではありませんか?



一度、

「フィリピンの治安は悪い!フィリピンは危険だ!」

を書いてある記事を読みなおして、
記事を書いた人を想像してみてください。

・・・・・

で、さらに冷静になって考えてみてください。

フィリピンのマニラの治安が悪いと
騒ぎ立てているのは、ただの一般人です。

新聞記者でも、専門家でもない、ただの一般人です。


なぜ、あなたは素性の知らない
一般人の意見を信じることができるのですか?



もしかしたら、その人は過度に臆病で、
心配症な、おっさんなのかもしれませんよ?


ようするに、私か何を言いたいのかというと


「ネットの情報を鵜呑みにしないで欲しい」


ってことです。

フィリピンのマニラの治安に関しては、
不安をあおるような記事ばかりでうんざりします。

私個人的には、
フィリピンのマニラの治安はそれほど悪くないと思います。

現に、私はトラブルには遭いませんでしたし。

あと、客観的に考えてみてください。

例えば、フィリピンのマニラに本当に強盗が多いとしましょう。

その強盗をする人たちは、根っからの悪人でしょうか?

生まれついて

「ガハハ、俺は人を殺してーぜ!」

と思っているような人達でしょうか?

違いますよね?

誰だって、強盗なんてしたくないと思います。

それでも強盗をするのは貧乏だから。

お金に困って、しょうがなく強盗をしていますよね?

つまり、外国がいくら危険だと言っても、
根っからの悪人はいるはずがないのです。


人間は基本的に、平和にやっていきたい生き物なのです。


これは、日本人に限らず、フィリピン人も絶対に同じです。

だから、もし強盗にあったら、あらかじめ
少しお金をたくさん持って、強盗にあったら差し出せばいいのです。

そうすれば、よほどのことがない限り殺されたりなんてしないのです。

みんな

「フィリピンの治安は悪い!フィリピンは危険だ!」

と心配しすぎなのです。

フィリピンのマニラに海外旅行を検討している人は、
どうかネットの記事を鵜呑みにして
旅行をやめないようにして欲しいと思います。

| フィリピン一人旅 | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア(クアラルンプール)は海外一人旅の旅行先としておすすめできるか?







これまでマレーシア(クアラルンプール)の
一人旅について色々な話をしてきました。

今日はその最後として、まとめとして、マレーシア(クアラルンプール)は


「一人旅の旅行先としておすすめできるか?」


について話します。

結論から言うと、
マレーシア(クアラルンプール)への一人旅はおすすめできます。


個人的ではなく、客観的に見たときに、
おすすめ度は現時点でナンバーワンになります。

なぜか?

理由は2つあります。


1:マレーシア(クアラルンプール)は治安が比較的良い。

2:英語がかなり通じること。



まず1の治安が良いことについて。

正直、治安について日本人は過剰すぎるところはあると思いますが
海外旅行経験のない人にとって、かなり心配なのは治安だと思います。

アジアの中でも、例えば、フィリピンなどと比べると、治安はかなり良いです。

フィリピン人に「本当に治安悪いの?」と聞くと、
間髪いれず首を縦に振るのであまり夜中に歩き回りませんでした。

しかし、マレーシア(クアラルンプール)では、
夜中に歩き周りましたが、当然、何もありませんでした。

もちろん、絶対安全ということはありませんが、危機管理能力のある人なら
大丈夫なレベルの治安であることは間違いないです。

次に2の、英語が通じることについて。

ちなみに、私の英語は中学2年レベルです。

ほとんど英語はできません。

しかし、それでも例えば、タイ語と比べたら多少はしゃべれると思います。

(ちなみに、タイ(バンコクなど)は英語があまり通じない。タクシーなどでも)

なので、英語が通じる、通じないでは、
現地の人との会話に雲泥の差がでるのです。

英語が通じなければ、ほとんど会話ができないも同じとなって、
不便極まりないのです。

逆に英語が通じれば、
ある程度意思疎通はできるので、何とかなるのです。

で、マレーシア(クアラルンプール)は英語はかなり通じます。

そういった意味で、海外一人旅には、
特にはじめての海外旅行一人旅にはかなりおすすめできます。

あと、その他マレーシア(クアラルンプール)の良い所は


店員の接客態度、愛想が良いところ


です。

たとえば、香港などは何かを買っても
「ありがとうす」ら言わなかったりします。

マレーシア(クアラルンプール)では、ほとんどの場合、
笑顔で「ありがとう」と言ってくれるし愛想もすごくいいです。

接客態度が良くて当たり前と思っている日本人と同じ感覚なので
嫌な気分になることが少ないと思います。

ただ、個人的に思ったのは、マレー系の人が一番愛想が悪いです。

マレーシア(クアラルンプール)は多民族国家なので、
マレー系、インド系、中国系など
主にこの3種類の人達がいますが、
マレー系の人が一番不親切に感じました。

まあ、たまたまかもしれませんので、ご参考までに。

あと、最後に、マレーシアは、とにかく、やっぱり暑い。

私が訪れたのは5月中旬くらいでしたが、常時33度くらいあります。

何もしていなくても、ジトッと汗をかきます。

暑いのが大丈夫な人は問題ないのでしょうけど、
私は汗っかきなのでそこは少し嫌だった。

海外移住先として、マレーシアは人気らしいけど、
一年中暑いのは私には耐えられないと思った。

余談でした。

ただ、要するに、マレーシア(クアラルンプール)への
一人旅はめちゃめちゃおすすめできるってことです。

例えば、海外一人旅が初めてで、どこへ行こうかと迷っているなら

「マレーシアでいいんじゃない?」

と思いますよ。

| マレーシア一人旅 | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛行機のチケット予約際のポイント! 座席指定は通路側にしろ!







今日はちょっとした
海外旅行一人旅のコツを紹介したいと思います。

まず、今日紹介するコツは私個人的な見解によるもので、
すべての人に当てはまるものではありません。

それを踏まえて聞いてください。

結論から言うと


座席指定をするのであれば通路側が良い


という話です。

一般的に、電車やバスなどの乗り物では、
外の景色を眺められる通路側を好む人が多いと思います。

しかし、飛行機においては、外の景色はほとんど見られません。

(離陸と着陸前後に少し見られるが、飛行の大半は雲の中)

つまり、窓側によるメリットありません。

むしろ、デメリットの方が大きいのです。

では、そのデメリットとは?


1:トイレに行くたびに、隣の席の人に断らなければいけない。

2:荷物を取り出すにも、隣の席の人に断らなければいけない。



通常、複数で海外旅行へ行くのであれば、
同行者は隣り合っている場合が大半だと思います。

しかし、海外旅行一人旅では、隣の人は他人です。

その他人に対して、トイレに行くたびにいちいち

「エクスキューズミー」「ソーリー」

と言うのはけっこうめんどうくさいです。

これが短時間の飛行であればまだいいですが、
長距離の飛行になればなるほど、
トイレの回数は増え、めんどくささが増してきます。

しかし、通路側であれば、このめんどくささがありません。

自分の都合で、好きなようにトイレに行くことができます。

さらに、意外と見逃せないのが、荷物の取り出しやすさ。

窓側だと、いったん通路にでてから、
荷物を取り出さなければいけません。

これも、いちいち断る必要があります。

なので、はっきり言って飛行機においては
通路側の方が圧倒的に便利なのです。

ただ、LCCの航空会社の場合は、座席指定は有料になっています。

なので、短時間の場合はフリーで、
長時間の場合は通路側を指定するといいと思います。

地味ながら、通路側と窓側では、
快適さがかなり違うので考慮しておいた方がいいと思います。

| 海外一人旅のコツ | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジア最大の格安航空会社(LCC)エアアジア、利用率低迷で、ANAとの合弁解消へ







先日、マレーシアのクアラルンプールへの
一人旅の際に利用したエアアジア。

そのエアアジアが利用率の低迷で、
ANAとの合弁を解消するとのニュースが6/10に流れた。

合弁解消とは?

わかりにくいので、簡単に説明しますね。

合弁とは異なった会社が共同で事業を興すこと。

で、マレーシアのエアアジアと、
日本のANAが共同で起こした会社が


エアアジア・ジャパン


って会社。

で、そのエアアジア・ジャパンが
営業不振でうまくいかなかったから、

「一緒にやるのやーめた!!」

ということらしい。

ちなみに、平均利用率でいうと、

ジェットスター・ジャパン 72%

ピーチ・アビエーション 78%

エアアジア・ジャパン 64%

という状況だったらしい。

格安航空会社で64%は確かにきついだろうね。

ただ、その利用率の低さの原因が、個人的にはすごく気になった。

率直に言えば、エアアジア・ジャパンはバカだと思うし、
「日本人の気質もどうなん?」と言わざるを得ない原因だった。

エアアジア・ジャパンの利用率が伸びなかった原因は


ネット予約システムの使い勝手の悪さ


らしいのだ。

英語表現が多いなどでリピーターが広がらなかったらしい。


おい、おい!!使い勝手が悪いなら、直せよ!!と。


先日、マレーシアのクアラルンプールの旅行で利用した際に
私はちょうど、このエアアジア・ジャパンのネットシステムを
利用して航空券を予約した。

こちらの記事でも書いたとおり、かなり使い勝手は悪かった。


→ エアアジア インターネット予約をする際に注意すべき5つのポイント!


なにか裏の事情があるのかわからないけど、すぐに直せば
なんとかなったんじゃないかと思う。

なぜ早急に直さなかったのか理解できない。

・・・・・

で、さらに気になるのは、
なにやらエアアジア・ジャパンのネット予約システムだが、
他の東南アジアでは成功しているらしい。


それで、エアアジア・ジャパンはネット予約システムに
固執したことも不振の原因だったらしい。


ここから感じるのは、やっぱり日本人って保守的。


日本って、ITとか進んでいて、ネットも普及していると
思われがちだけど新しいものを嫌煙しがち。

エアアジア・ジャパンのネット予約にしても、
まだまだ定着していないから利用している人が少ないんだなと思った。

確かに使い勝手は悪かったけど、できないわけじゃない。

そんなこともできない、新しいことにチャレンジしない日本人の気質。

将来はあまり明るくないなと感じてしまった。

だから、逆に自分は新しいことに
少しでもチャレンジしないといけないと思った。

最後に、
先日、マレーシアのクアラルンプールの旅行で
利用した際には、席はほとんど埋まっていた。

細かな不満点はあるけど、総合的には満足できる
航空会社だったのでなんだか残念ですね。

| 航空会社関連 | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

格安航空会社専用ターミナル(LCCT)内のエアアジアのチェックインカウンターの場所







2014年5月9日より
マレーシアの
格安航空会社専用ターミナルが
LCCTからKLIA2に変更されました。

従って、この記事は現在は
当てはまりませんのでご注意ください。





今日は格安航空会社専用ターミナル(LCCT)内の
エアアジアのチェックインカウンターの場所を動画で紹介します。

少しわかりにく所にあるので、これからマレーシアのクアラルンプールに
旅行予定の人はチラリと見ておくといいと思います。



ちなみに、私は飛行機の往路、復路を共にWebチェックインしておいたので
手続きは印刷しておいたチケットとパスポートを提示するのと、
荷物を預けるだけでした。

Webチェックインは往路、復路ともにWebチェックインできるので、
事前にやっておいた方がいいと思います。

| ベトナム(ホーチミン)一人旅 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クアラルンプール国際空港(KLIA)から格安航空会社専用ターミナル(LCCT)までの移動、行き方について







2014年5月9日より
マレーシアの
格安航空会社専用ターミナルが
LCCTからKLIA2に変更されました。

従って、この記事は現在は
当てはまりませんのでご注意ください。





さて、今日の話は、エアアジアなど
格安航空会社を利用してマレーシア一人旅をする人は必見です。



エアアジアの発着ターミナルは、クアラルンプール国際空港(KLIA)ではなく
格安航空会社専用ターミナル(LCCT)です。

ですので、KLIAエキスプレスでクアラルンプール国際空港(KLIA)に着いた後
バスなどで格安航空会社専用ターミナル(LCCT)で移動しなければいけません。

ただ、そのバス乗り場の場所がけっこうわかりにくいです。

わからなければインフォメーションで聞くのが手っ取り早いですが、


とりあえず2階を目指していってください。


クアラルンプール国際空港(KLIA)は何階建てかになっているのですが
2階のフロアーに格安航空会社専用ターミナル(LCCT)行き専用の
バスターミナルがありますのでそこをめざしていってください。


行き先があっていれば「LCCT」という看板がでてくると思います。

バスターミナルについたら、係員に話しかけて「LCCT」と言えばいいです。

あと、余談ですが、クアラルンプール国際空港(KLIA)
から格安航空会社専用ターミナル(LCCT)までは20分と意外と時間がかかります。

なので、途中で「本当に空港に向かっているのか?」と不安になります。

あと、私が乗ったバスはスピードを出すとガタガタ震えがすごかったです。

おそらく車輪がゆがんでいたのかわからないですが、
タイヤが外れそうでめちゃくちゃ怖かったです(笑)

まあ、外国のバスは総じてそんなものですが。

以上、クアラルンプール国際空港(KLIA)から
格安航空会社専用ターミナル(LCCT)までの移動、行き方についてでした。

| マレーシア一人旅 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クアラルンプール国際空港(KLIA)への行き方! KLセントラル駅からKLIAエキスプレスに乗る方法







今日はクアラルンプール国際空港(KLIA)への行き方
KLセントラル駅からKLIAエキスプレスに乗る方法を動画で紹介します。




KLIAエキスプレスに乗る方法はかなり簡単です。

KLIAエキスプレス看板を見つけて、
その方向へ進んで、切符を買って乗るだけです。

列車自体も直通なので、迷うことがありません。

ちなみにKLセントラル駅から
クアラルンプール国際空港(KLIA)までは30分です。

車と違い渋滞などもないし、早いのでおすすめです。

| マレーシア一人旅 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシアでの買い物(お土産、ショッピング)におすすめ! セントラルマーケット







今日はマレーシアのセントラルマーケットを紹介します。

動画を撮ったのでご覧ください。



セントラルマーケットは、パサール・スニ駅 (Pasar Seni)で降りてすぐです。

場所がわからなければ「セントラルマーケット?」で教えてくれると思います。

それくらいメジャーな観光地です。

セントラルマーケットでは動画のように、様々なものが売られています。

館内は結構広くて、お店の数もかなり多いです。

マレーシアっぽいものがたくさん売られていますので、
自分の買い物やお土産を買うのにも、
とりあえず訪れて損はないと思います。


また、二階にも店舗があり、その半分はフードコートになっています。

マレー系、インド系、中国系の
ほとんどのマレーシア料理が食べられますので
ここで食事をするのもありだと思います。

ちなみに、私はここでナシレマを食べました。

あなたも、マレーシアに行ったら
一度はセントラルマーケットへ行ってみてください。

| マレーシア一人旅 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシアの電車の乗り方 切符の買い方







今日はマレーシアの電車の乗り方を紹介します。

動画を撮影したのでご覧ください。



マレーシアの切符の買い方はすごく簡単です。

1:英語表示に切り替える

2:一人用の購入ボタンを押す

3:行き先の駅を押す(タッチパネルです)

4:お金を入れる

5:切符(コイン)を取る

6:切符(コイン)をかざして改札を通る


以上の簡単な6ステップです。

外国で電車に乗るのは不安があるかもしれませんが、
マレーシアのクアラルンプールの電車は近代的なので
電車に乗るのはすごく簡単です。

近場であれば、電車移動もありだと思います。

やっぱり電車の方が安いですしね。

| マレーシア一人旅 | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア(クアラルンプール)ホテルセントラル 口コミ体験談







今日はマレーシアの最終日に泊まったホテルを紹介したいと思います。

KLセントラル駅近くの


ホテルセントラル


というホテルです。

このホテルを一言で表現するなら、日本のビジネスホテルです。

私が泊まったのはスタンダードと呼ばれている
部屋で広くはないけど清潔感があってよかったです。

設備も、日本のそれと大差はありませんでした。

ただ、窓がなかったのでそこはちょっとマイナスです。

料金はたしか3000円くらいだったと思います。

日本でこのクラスのホテルに泊まろうと思ったら
最低5000円はかかりますので
やっぱりマレーシアのホテルは安いですね。

で、このホテルの一番の利点は、なんと言ってもKLセントラル駅から近いこと。

徒歩で10分程度でいけます。

なので、このホテルを起点として、ブキビンタンの繁華街へ
行ったり(タクシーで10分程度)、
セントラルマーケット(KLセントラル駅から一駅)
へ行ったりするのもいいと思います。


私は帰りの空港へスムーズに行くために宿泊したのですが、
KLセントラル駅から、KLエキスプレスに乗って
短時間で空港へ着けてよかったです。

利便性の高いホテルなのでおすすめです。

→ ホテルセントラル

(ホテルの周りにも多少お店などもある)

部屋の中も簡単に撮影したので、ぜひご覧ください。

清潔感はばっちりです。



| マレーシア一人旅 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。