海外 一人旅 体験談

初めての海外一人旅はわからないことだらけで不安でいっぱいでした。このブログではそんな私の海外一人旅の体験談をつづっています。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィリピンの朝食







フィリピンの朝食について話をしたいと思います。

私が宿泊したホテルはすべて朝食がついていました。

フィリピンの朝食は、ガーリックライス、目玉焼き、ベーコン。

たいていこのセットでした。


フィリピン 朝食


もちろんパンもありますが、私がご飯党なので。

で、目玉焼きやベーコンはいたって普通というか、
味付けなどの問題で、日本の方がうまいと思います。

ただ、ガーリックベーコンがなんとも言えない味でした。

なんとも言えないというのは、
このガーリックライス、たいしてうまくないんです。

味付けも、おそらく塩のみでたいして味もしない。

にもかかわらず、ついつい食ってしまう(笑)


私は基本的に旅行先では色々な食べ物を食べたいので、
料理を残したりするのですが、おいしいと感じないのに、
箸が止まらないという不思議な食べ物でした。

フィリピンから帰ってからも、

「あ~なんかまた食べたいな~」

と思い出してしまう中毒性のある食べ物でした。

もし、あなたもフィリピンへ行ったら
ガーリックライスを食べてみてください。

はまるかもしれませんよ。

スポンサーサイト

| フィリピン一人旅 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン女性について







今日はフィリピンの女性について、
私の感じたことを書きたいと思います。

まず、フィリピンの女性は総じて明るい。

そして、歌とダンスが好きです。

会話の最中、ちょっとした間があくと、
一人で歌っている子が多いです。
(タクシーの運ちゃんも歌ってたから、国民性かも?)

で、フィリピン女性をよく言えば、
女っぽい、女らしい、色気が多い女性が多いです。

しかし、逆に言えば、女性特有の嫌な部分も強いということ。

例えば、男に対して「優しい男じゃなきゃだめ」とか
「浮気は絶対にダメ」と思っていたり
ちょっとしたことですぐにおこったりとか、
わがままだったり、とにかくイケメンが好きだとか。


いわば、日本で言うところの
ギャルのような女性が多いような気がしました。


ただ、これは飲み屋で接した女性のみのデータなので、
当てにならないかもしれません(笑)

というか、当然、ギャルのような女性以外もいると思います。

ただ、日本人女性に比べると、フィリピン女性は
明るい、ギャルっぽさが強いのは間違いないように思いますね。

もし、外人と結婚するなら、

「フィリピン女性もありかな~」

なんて思ってましたが、現時点ではないかもですね。

だって、わがままな女性が多そうだから(笑)

| フィリピン一人旅 | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン一人旅の体験談 フィリピンは治安が悪い?







さて、今日も
フィリピン一人旅の体験談を話していきたいと思います。

今日は、細かいことをつれづれに、書いていきます。

私の行ったフィリピンのマニラは首都です。

夜遊びのメインは、エルミタ、マラテです。

どちらも隣同士で近いです。

私がマニラに行ったのは2月でしたが、やっぱり暑かったです。

フィリピンの第一印象は

「うわぁ~蒸し暑いな~」

でした。

ただ、その後数日過ごしてみて、暑くはありましたが
日本よりは汗をかかないような気がしました。

やはり日本の蒸し暑さが最強なのかなと思いました。


で、フィリピンで気になるのは、やはり治安の悪さだと思います。


私も多少気になりました。

現地へ行ってみて驚くのは、
コンビニの前でも警官らしき人が立っていることです。

ショッピングセンターなどに入る際でも、
ボディーチェック、荷物チェックをされることです。
(荷物を持っているとかなりめんどくさい)

それだけ治安は悪いのだと思います。

また、現地の人に

「本当にフィリピンって治安悪いの?
大げさに言ってるんじゃないの?」

と聞いてみても、

「本当に悪いよ。とくに夜の一人歩きは危ないよ」

とみんな真顔で言うので、
治安が良いか悪いかというと悪いのだと思います。

ただ、私はフィリピン滞在中に、トラブルは起こりませんでした。

もちろん、気をつけていたいうのもありますが、
どこへ行っても危険ゼロなんてことはないし、
要は、心がけしだいだと思います。

なんか、サイトでフィリピンのことを調べてみると

「フィリピンは危険!危ない!」

と言っているサイトがあまりにも多いので、
元々心配性な日本人はフィリピン旅行を
やめるのではないかと危惧しますね。

私の個人的な体験談だと、
そこまでめちゃくちゃ治安が悪いわけではないし
それ以上に、街のごったな雰囲気などは私はすごく好きです。

今のところ好きな国トップ3には確実に入るし、
また確実に行きたいと思える国です。

あ、言い忘れてましたが、
フィリピンの人はたいてい英語がしゃべれます。

ですので、どれだけ英語が苦手な人であっても、
義務教育で英語をかじっている分、他の言語よりは
コミュニケーションがしやすいのもいいところです。

あと、どうでもいいことですが、
フィリピンに大通り以外に信号がありません。

ですので、最初は車にびびってなかなか道を渡れません(笑)

信号がないので、そこら中でクラクションが
ビービーなってかなりうるさいというかびっくりします。

信号をつければいいのにと思うのですが、
信号がないのになれすぎているので
おそらくつけても誰も守らないんでしょうね。

今日は雑談だらけでしたが、なにか参考になれば幸いです。

| フィリピン一人旅 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おおまかに、100ペソは日本円で何円なのか?







さて、これからしばらくフィリピンのマニラに
一人旅をした際の体験談を書いていこうと思います。

まず、ざっくりとした全体的な情報、お金の話から。

フィリピンの通貨はペソ。

で、海外に行く前に事前に調べておかないといけないのが


おおまかに、100ペソは日本円でいくらなのか?


ということ。

100ペソと書かれたものを見つけて、

「これは日本円で何円なのか?」

が、わからなければおちおち買い物もできないので、
これを事前に知っておくことはすごく大事です。

・・・・・

では、100ペソは日本円でいくらなのか?


100ペソ = 約200円です。


つまり、


表示されている値段にかける2をした値段が日本円だと思えばオッケーです。


100ペソ × 2 = 200円 ←これが日本円での値段。

なので、

1ペソ = 2円

10ペソ = 20円

100ペソ = 200円

1000ペソ = 2000円

10000ペソ = 20000円

ただし、現在の換金レートだと(2013/3/28)厳密に計算すると

100ペソ = 230円

です。

例えば、1万ペソのものを買ったら、
23000円くらいになります。

ですので、半分よりも
ちょっと高いという気持ちでいるといいと思います。

また、心配性な方は以下のサイトで数字を打ち込めば
簡単に換算してくれますので、
ブックマークしておくと便利だと思います。

http://info.finance.yahoo.co.jp/exchange/


とにかく簡単に計算する方法は、

「その値段にかける2をしたものが日本円だ」

です。

| フィリピン一人旅 | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェットスター航空利用の感想 復路編







前回に続いて、今日もジェットスター航空を
利用した際の感想を話したいと思います。

今日はフィリピンのマニラから日本へ帰るときの体験談を
話していきたいと思います。

あ、ちなみにジェットスター航空の機内は、普通中の普通です。

席も特別狭すぎるなどもありませんでした。

ちなみに、食事は有料です。

メニューを見ましたが、高すぎて頼む気はしませんでした。

LCCなのでしょうがないですね。

話を戻します。

フィリピンからの帰りの飛行機。

それは私の海外旅行で最大のトラブルだったのです・・・。


・・・・・

まず、帰りの飛行機の出発時間が朝7時でした。

逆算して考えてみると、飛行機の出発の2時間前には
空港に到着しておきたいので朝5時につかなければいけません。

で、ホテルから空港まではタクシーで30分くらいらしいのですが
混雑するのを想定して50分くらいは見ておきたい。

そうすると、
4時10分くらいにはホテルを出発しなければならない。

4時10分にでるためには、
3時50分くらいに起きなければいけない。


「まじか・・・3時50分に起きなきゃいけないのか・・・」


でも、まあしょうがないかと思って、事前にほとんどの荷造りを
しておいて、携帯電話でアラームもセットしておいて、
でも、めいいっぱいフィリピンを楽しみたいので夜は繁華街へ
飲みに行って、そして帰ってきて、眠りにつきました。

・・・・

そして、朝。

自然に目が覚めました。

時計を見ると、5時・・・・。

青ざめました。

なんと、出発の予定時間を大幅に過ぎています

「あれ?なんでだ?なんでアラームならなかった?」

慌てて携帯を調べてみると、なんと・・・・


アラームセットし間違い!!!


「あ~やっちまった!どうしよう、どうしよう」

冷静になって考えました。

「チェックイン可能な時間は6時まで。
空港まで意外と早くつけば
もしかしたら、ぎりぎり間に合うかもしれない・・・」

私は急いで荷造りをして、部屋を飛び出ました。

そして、フロントに駆け込んでチェックアウトを告げます。

フロントは、早朝にもかかわらず混雑しています。

しかも、店員はノロノロと作業・・・。

3分、5分しても、チェックアウトが完了しません。

私はしびれを切らして

「ハリーアップ!!」

とせかします。

そもそも、すでにクレジットカードでお金を払っているのに
なんで待たされなきゃならないのか意味がわかりません。

10分後くらいにようやく完了。

急いで、タクシーに乗り込みました。

ちなみにですが、フィリピンのタクシーの運転手は、
皆、びっくりするくらい飛ばします。

正直、怖いので、
「ゆっくり走ってくれ」と言いたくなるくらい飛ばします。

しかし、この時に限って、タクシーの運転手が超ノロい・・・。

しかし、運転がノロいうんぬんの前に、タクシーに
乗り込んだ時点で五時半を過ぎていたし、
道も当たり前のように渋滞していたので
正直、心の中では半分以上あきらめていました。

しかし、一分の望みをかけて、タクシーの運転手に
急いでくれとと伝えました。

結局、空港についたのは、6時過ぎでした。

ダメだろうと思いながらも、
急いでチェックインカウンターを探します。

案内係の人に聞いて、
行ってみると、・・・・・案の定すでに締め切られていました。

猛烈な疲労感が襲ってきました・・・・。

しかし、ただ突っ立っているわけにはいきません。

帰りのチケットを取りなおすために、
航空券の購入場所を係員に聞いて行こうとしました。

すると、空港の出口を出たところで、
警備員らしき男が私を止めます。

「Why?」

理由を聞いても、男の答えは要領を得ません。

しょうがなく、しばらく待っていると、
背広を着た男が近寄ってきました。

私は空港の職員かなと思って話をしました。

私が飛行機に乗り遅れたことを知らせると、
男は「ついてこい」と言います。

そこにはタクシーがとまっていました。

この時点で、ちょっとおかしいなと思っていました。

タクシーに乗り込むと、なぜか空港を離れていきます。


この時点で完全におかしいと思っていました(笑)


しかし、めちゃくちゃ疲れていたため、
頭も、体も動かしたくない気分でした。

「まあ、身ぐるみはがされることはないだろう」

と思って、タクシーに身をゆだねることにしました。

5分ほど走ったところで、
タクシーは小さな店の前に止まりました。

店に入ると、私と同様に乗り遅れたらしき人たちが
2グループ、6人ほどいました。

どうやらここは、飛行機に乗り遅れた人を連れてきて、
チケットを最手配するお店のようです。

おそらく空港の警備員と、
私を連れてきた背広のおっちゃんはグルだったんだと思います。

この時点で店をでても良かったのですが
私は本当に疲れていたので、

「3万円以内だったら、買ってもいいかな」

と思っていました。

10分ほどして、提示された金額をみると

30000と書かれていました。

私は

「オッケー」

と即決しました。

しかし、私はここで重大なミスをおかしていたのです。

私は30000という数字を見て、3万円だと思ってしまいました。

しかし、3万円ではなく、3万ペソです。

つまり、日本円にして7万円です。

換金し間違えてしまいました・・・・。

ちなみに、事前に買っていた航空券は往復で6万円です。

それより高いって(笑)

その時は、頭が回らず、気づかずにそのまま購入。

あとは、再度送ってもらって、空港に早めに入って
あとは時間まで空港の椅子で寝ていました。

それで、なんとか、かんとか日本に帰ってくることができました。

はぁ~とにかく疲れた。

ただ、7万はもったいなさ過ぎた。

別に滞在日時を延ばしてもよかったのだから、
自分で航空券を取ればよかった・・・。

おそらく2万円で取れたから、
5万でもっと遊べたと考えると・・・。

くやしい!!

・・・・・

いや~、正直、今回最大のミスは、
朝7時発の飛行機を取ったことだと思います。

ただ、これは意図的に取ったというよりは、
ジェットスター航空のフィリピン行きの
飛行機の復路は朝7時しかなかったのが原因です。

いくら安くでも海外旅行の帰りに4時起きはきつい。


少しお金を払ってでも、帰りは別の航空会社にしてでも、
もう少し余裕を持った飛行機出発の時間に
するべきだなと思いました。







| フィリピン一人旅 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェットスター航空利用の感想 出発編







フィリピンのマニラに行く際に、ジェットスター航空を利用しました。

その際に体験したことを、書いていこうと思いますが、
結論から言っておくと、かなり大きなトラブル2回ほどありました。

もちろん、自己責任が大半なのですが、
「これはちょっとな・・・」というところもありました。

できるだけ客観的に書いていこうと思います。

まず、私は関西国際空港へ出発の2時間前に到着しました。

そして、そこから
ジェットスター航空のチェックインカウンターへ向かいました。

すると、かなり混雑していて、長い行列になっていました。

しょうがないので、並びます。

そして、かなり長い時間ならんで、ようやく私の番になりました。

その時点で、搭乗時間締め切りの10分前です。

私がパスポートを渡すと、受付の人が言いました。

「eチケットを印刷したものはありませんか?
なければ搭乗手続きはできませんが?」


私はびっくりしました。

まず、最初に誤解ないように言っておくと
イーチケットを印刷しなかった私に非があります。

しかし、前回チェジュ航空の利用した際には、
eチケットの印刷は必要ありませんでした。

また、インターネットでジェットスター航空のサイトで
航空券を購入した際に、印刷してくださいとは書いていましたが


【印刷していないと搭乗できない】


とは書いていませんでした。

だから、印刷をしなかったのです。

私は驚いて

「え?印刷物がないと乗れないんですか?」

「はい、乗れません」

と真顔で答えます。

「え?どうにか方法はないんですか?」

「ビジネスセンターに行って、印刷すれば可能です」

「どこですか?」

「向こうです」

めちゃくちゃ焦りました。

なんせ、その時点で、締め切りの10分前だったのですから。

しかも、ぎりぎりにチェックインカウンターに行ったのではなく
待たされてその時間になってのですから・・・。

しかし、そんな苦情を言う時間すらありません。

私は急いで、ビジネスセンターに駆け込み、受付の人に

「とにかく時間がないから、やり方を教えてくれ」

とお願いして、焦りながらも、なんとか印刷をし終えました。

そして、急いで、
チェックインカウンターに戻り、なんとかぎりぎりセーフでした。

「はぁ・・・・」

本当に胸をなで下ろしました。

と同時に、フツフツと怒りもわいてきました。

eチケットとは、そもそも何か?

知らない人のために、
少し説明をすると、eチケットとは、電子航空券です。

搭乗日や搭乗区間などは、
すべて航空会社のパソコンにデータが保存されているはずなので
パスポートを見せて本人確認ができれば、搭乗は可能なはずです。

(現に、チェジュ航空では求められませんでした)

いや、むしろ今までの紙の航空券の色々な煩わしさを
なくすために導入されたのがeチケットのはずです。

それなのに、印刷しないと、
搭乗できないというのは、正直、理解することができません。

私もすべての航空会社を利用したわけではないし、
印刷するのが当たり前なのかもしれませんが、
それでも印刷は不要じゃないのかなと思います。

最低でも、ジェットスター航空は

「eチケットを印刷しないと搭乗手続きはできません!」

もっと警告をするべきだと思いました。

なんとか乗れたのでよかったですが、
もし、乗れなかったことを考えると本当に青ざめますね。

| フィリピン一人旅 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェットスター航空 インターネットで予約の際の4つの注意点







ジェットスター航空を利用した際の感想を色々書いていきたいと思います。

まず私はフィリピンのマニラに行く際の航空券をインターネットで購入しました。

結論から言うと・・・・かなりわかりにくいサイトです。

色々注意しないといけないポイントがあるのであげていきたいと思います。


1:直訳の日本語でわかりにくい。

おそらく英語のサイトを日本語に直訳したサイトなので、
とにかく文章を読んでも説明がわかりにくく、苦労します。


2:使用するブラウザに注意が必要。

次に、かなり重要なことなのだが、


【インターネットエクスプローラー
でなければ正常に作動ません!!】



にも関わらず、その注意書きなどは一切ありません!!

私はブラウザをクロームを使っていて、
それに気づかずに30分くらい迷っていました。
(入力欄が表示されなかった)

必ずインターネットエクスプローラーを使用してください。


3:目的地の電話番号という意味不明な項目。

入力項目に、目的地の電話番号という意味不明な欄があります。

調べてみると、これは要するに、


【旅行先の国で宿泊するホテルの電話番号なりを記入しろ】


ということらしいです。

※友人の家などに泊まるのであれば、友人の電話番号など。

ただ、私はホテルを決めてなかので、電話番号などありません。

なので、適当なホテルの電話番号を勝手に記入しました。

これで問題なかったので、適当な電話番号で、大丈夫だと思います。

ただ、必須項目になっている意味がよくわかりません。


4:手荷物の重量制限がわかりにくい。

ジェットスター航空では、手荷物の重量制限がかなり厳しいです。

チェックインの際に重量オーバーされていた場合は、
かなり高額な追加料金を取られるようです。(数万単位らしいです)

レンタルビデオ屋で延滞したときに
バカ高い料金とられるのと同じですね。

もちろん、無駄なお金取られたくないので
慎重に考えようと思ったのですが
私は、荷造りの前に航空券を購入しようとしたので、
そもそも荷物がどのくらいになるのかわかりませんでした。

わからなかったので、安全策で

「搭乗者ごとに受託手荷物を15キロ追加する:2000円」

を選択しました。

ちなみに、受託手荷物とは、カウンターで預ける荷物のことです。

で、後日出発前に荷物の重量を量ってみると8キロ・・・。

はい、2000円損しました。

ただ、無料にしようとした場合、
10キロ以下の機内持込手荷物しか持ち込むことができません。

※機内持込手荷物とは、
文字通り、機内に持ち込む荷物のことです。

帰りはお土産とかで、荷物が増えるので、
正直10キロ以内におさめることは厳しい感じもするので
事前にある程度増やしておいていいのかなという感じはしますね。


以上4つが2012年3月時点で、ジェットスター航空の
航空券をインターネットで購入した際の体験談です。

もう少し、使い勝手がいいサイトに改善して欲しいですね。

| フィリピン一人旅 | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めて海外旅行へ行くならツアーがおすすめ。







私の初めての海外旅行は台湾と香港へ行きました。

その際、私は海外旅行ツアーに参加しました。

多くの人は、海外旅行のツアーは、
複数で参加するものだと思い込んでいると思います。

私も思っていましたし、当然、ツアーに参加する人は、
2人以上で参加している人が大半です。

しかし、一人で参加してはいけないわけではないですし、
実際、一人でツアーに参加している人はいますし、
むしろ、初めての海外旅行をする人にとってはツアーは
とてもおすすめできます。

なぜなら、海外旅行先(現地)
に日本語ができるガイドがいるからです。

もし、万が一何かあったら、
対応してくれるガイドがいるということは大変心強いです。

初めての海外旅行はとにかくわからないことだらけで、
不安が先立つので、それを解消してくれるガイドがいる
ツアーでの参加はもってこいだと思います。

なので、海外旅行を初めて行く人には、
ツアーでの参加を強くおすすめします。

ただ、一人でツアーに参加する際の不安として
真っ先に頭に浮かぶのが

「知らない人たちとずっと一緒にいなければならないのでは?」

だと思います。

結論から言うと、
ずっと一緒にいる必要はありませんので安心してください。


知らない人たちと行動を一緒にしたくなければ
観光のオプションを全部外せばいいのです。

通常、ツアーには観光がセットになっています。

その観光をキャンセルすれば、ツアー客と一緒になるのは、
飛行機の乗り降り、ホテルの移動、帰りの空港までの移動だけです。

一人で参加でも、
これくらいの間であれば、我慢できるかと思います。

ただし、海外旅行のツアーはツアー会社もみんなが
複数で参加をすることを想定しています。

ですので、一人で参加の場合は、観光キャンセル料や、
一人で部屋を使う際の追加料金が取られる場合があります。

というか、私はとられました。

ですので、ツアーの内容を見て、
値段と内容のの比較も十分して欲しいと思います。

ただ、本当に、初めての海外旅行をする上で
ガイドがいるということは予想以上の安心感があります。

ですので、ツアーで参加することをおすすめします。

慣れたら自分で航空券をとって
海外旅行をするのがいいかと思います。

私も、現在は自分で航空券を買っています。

参考にしてください。

ちなみに、私は海外旅行のツアーを探す際に以下のサイトを使用しました。

値段と内容の比較ができるので結構便利です。

・・・・・

ちなみに、海外旅行のツアーを探す際にはエイビーロードを使いました。

値段と内容の比較ができるので便利です。

海外旅行のエイビーロード

| 海外一人旅のコツ | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。