海外 一人旅 体験談

初めての海外一人旅はわからないことだらけで不安でいっぱいでした。このブログではそんな私の海外一人旅の体験談をつづっています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト







上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本円をインドネシア ルピアに換算する方法!100ルピアは日本円で何円なのか?







海外旅行へ行く際には、
日本円と旅行先の通貨の換算方法を覚えておくのが必須です。

今日は、予習として、自分用に、
インドネシアの通貨の換算方法をメモしておきたいと思います。


インドネシアの通貨は、ルピア。


で、2013/6/19時点の為替でいくと、1ルピア0.01円。

0.01円・・・・安すぎてイメージが沸かない(笑)

では、100ルピアではどうか?

100ルピアは、0.96円。


お、ってことは100ルピア = 約1円ってことね。


これならわかりやすい。

1000ルピア = 10円

1万ルピア = 100円

10万ルピア = 1000円


ってことになる。

計算方法はどうだろう。


ゼロを2つ取ったら日本円と覚えておくといいかな?


例えば、50000ルピアからゼロを2つ取ると500円。

うん、覚えやすい。

これで覚えておこう。

ちなみに、詳しい為替のレートは以下のヤフーファイナンスが便利です。

http://info.finance.yahoo.co.jp/exchange/

海外旅行へ行く人はブックマークしておいて損はないと思います。
スポンサーサイト

| インドネシア一人旅 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア一人旅のためのメモ







久しぶりの更新です。

4/4~4/8まで
インドネシアのジャカルタへ
一人旅することにしました。

それで毎度のごとく、
少し自分用にメモを
しておきたいと思います。

まず、インドネシアの通貨について。

これは以前書いた記事が
あるのでこれを見れば
オッケー。

ちなみに、
簡単な日本円への計算方法は


インドネシアのルピアから
ゼロを2つ取ると日本円



という計算方法。

例えば1000から
ゼロを2つ取ると10。

つまり、1000ルピアは
10円ということがわかります。

次に、インドネシアのコンセントは
Cタイプというものらしい。


これは日本と確実に
形状が違うので変換プラグが必須。

あと、電圧に関しては問題なさそう。

というか海外の情報で海外の電圧が
違うので変圧器が必要みたいに書いて
いますが必要になった経験は一度も
ありません。

なぜなら、現在の大抵の
日本の電化製品は電圧が
対応しているから。

海外でのコンセントは
形状だけあっていれば大抵オッケーです。

次にインドネシアの気温。

これは予想通りかなり暑い様子。

今日の気温を
調べて見ると32度あるみたい。

めちゃ真夏やん。

これは夏服必須ですね。

ただ、荷物増えそうで嫌だな~。

次に空港から市内のホテルまでの移動。

渋滞がひどいみたい
だけどタクシーがいいみたい。

ブルーバードという
会社のタクシーが安全みたい。

こんなもんかな。

あと、なにかあれば追記して行きます。

| インドネシア一人旅 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア(ジャカルタ)一人旅の感想







インドネシア(ジャカルタ)
一人旅から帰ってきました。

今日は徒然にインドネシア(ジャカルタ)
一人旅の感想を話したいと思います。

ただ、
今回は愚痴みたいな感想が多いかな?

それを踏まえて聞いてください。

1:やっぱり暑かった。

私が滞在したのは4/4~4/7まで。

その間ずっと
日本の夏くらいの暑さでした。

(32度くらい。
真夏まではいかないくらい)

で、しかも、日本よりもツラいのは
例えば飲食店なんかに入ったても
エアコンが効いていない場合が多いこと。

私は結構暑がりなので、
これは結構キツかった。

2:イスラム教徒なので
飲食店でお酒を置いていない。


すべてではないですが多くの飲食店では
ビールすら置いていません。

酒好きの私にとってはキツかった。

ただし、コンビニなどでは普通にビール
とかカクテルも少々売っているので、
禁止されているわけではありません。)

3:渋滞は今まで
行った国の中でも最悪レベル。


事前には知っていましたが
とにかく渋滞がひどかった。

基本的にどこへ行くとしても
100%渋滞にはまります。

渋滞を想定して
時間計算をする必要があります。

4:歩道がない。

基本的にアジアでは歩道に物を
置いてたりはするけど
ある程度導線は確保されているもの。

しかし、インドネシア(ジャカルタ)では
完全に歩道がふさがれていて車道を
歩くしかないケースが大抵だった。

これはかなり歩きにくかった。

5:料理の味が全部一緒
&レパートリー少なすぎ。


私は海外へ言ったとき
9割以上は現地の料理を
食べるようにしています。

しかし、今回のインドネシア(ジャカルタ)
一人旅ではかなり日本食も食べたし、
ケンタッキーのようなファーストフードも
食べました。

なぜか?

正直、
インドネシア(ジャカルタ)料理が
美味しくなかったから。

というもの、インドネシア料理の味付けが
ほど甘辛なものばかりで味に深みがない。

(ココナッツ風味のものが
多かったかな?)

その上、レストランに入ってメニューを
見ても、どれも似たり寄ったりのもの
ばかりで、フードコートなどで現地の人が
食べている料理を見ても、
美味しそうなものもない。

だから、ナシゴレンというインドネシアの
チャーハンのようなものを
4回は食べたように思います。

(ナシゴレンはまだマシだった))

海外で食事をすればもちろん
当たり外れはあるけど、
インドネシア(ジャカルタ)の料理は
全部微妙だった。

インドネシア人はあまり食に
興味がないのかな?と感じた。

6:インドネシア(ジャカルタ)人は
穏やか&優しい。

私がインドネシア人に感じたのは、
どこか日本人に似ている感じでした。

店員などもちゃんとあいさつをするし、
偉そうな態度の人も少なかったし
他のアジアの諸国のように、
嫌な奴にほぼ出会いませんでした。

(タクシーの運ちゃんなども
基本腰が低い)

これまで愚痴ばっかりだったけど、
インドネシア人たちは好きです。

7:治安の悪さは全く感じなかった。

あくまで個人的な意見ですが、
滞在中治安の悪さを感じることは
ありませんでした。

(夜中も一人で歩き回っていた)

旅行者が最も気をつけないといけない
タクシーですが、そのタクシーでも
ぼったくられるどころか
何の危険性も感じませんでした。

事前には

「ブルバードという会社の
タクシー以外には乗るな!」

みたいな記事を読んでいたけど、
それ以外のタクシー会社にも
乗ってみたんですけど、
何も問題なかったです。

よほど、気を抜かなければ
インドネシアの治安は問題ないと
思います。

(ネットで治安とか調べると
「危険」とあおり立てる奴がいるので
無視したほうがいいですよ)

8:観光スポットが皆無。

観光スポットがないことは
事前に知っていました。

しかし、現地にいけば、
それなりに何かあるだろうと
思っていました。

しかし、本当に何も
ありませんでした(笑)

正直、海外一人旅で
本当に暇をもてあましました。

以上です。

細かいところは気づいたら
追々話していこうと思います。

結論を言うと、
インドネシア(ジャカルタ)は
正直微妙だった・・・。

イスラム教徒の国という規制が
厳しい国だからなのか、
正直面白くなかった。

私は海外一人旅は日本から近い国から順に
行こうと思っていたけど、事前の調べで、
あまり興味がわかないような国には
いかないでいいかなと思った。

逆に遠くても、興味がある国から
順に回った方がいいと思った。

だから、今度はスペインのバルセロナか
タイのチェンマイかな~。

| インドネシア一人旅 | 17:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア(ジャカルタ)の空港 スカルノハッタ国際空港のブルバードタクシー乗り場を紹介!







こんにちは、TAKAです。

今日から順次インドネシア(ジャカルタ)
一人旅の記事を更新していこうと
思います。

まずは、スカルノハッタ国際空港の
ブルバードタクシー乗り場の紹介から。


事前の調べで、空港から市内のホテルまで
の移動にはタクシーが良いということを
調べていました。

そして、

「ブルバードという会社の
タクシーが一番安全」


ということも聞いていたので、
ブルーバードのタクシーに乗ろうと
思っていました。

ただ、事前にタクシー乗り場までは
調べてなかったので、少し不安でしたが、
問題ありませんでした。

空港の出口を出て、
すぐ近くにありました。

念のため、動画を撮ったので、
よかったらご覧ください。



見るまでもないくらい近くにあります。

人気のタクシーなのでおそらく数十分
待たされるでしょうけど
安全なので良しとしましょう。

ちなみに、余談なのですが、
前回の記事で私はブルバード以外
のタクシーにも乗ったと言ったのですが
間違っていました。

私は「PUSAKA」と書かれたタクシーに
乗ったのですが、これはどうやら
同じブルーバード系列のタクシー
みたいです。

なので、青色のタクシーに乗れば
基本的に安全なのかなーという感じです。

| インドネシア一人旅 | 16:02 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシアのコンセントを紹介!







こんにちは、TAKAです。

今日はインドネシアのコンセントを
紹介したいと思います。


文章で説明するよりも
動画を見てもらった方が早いので
ご覧ください。



動画で話しているとおりインドネシアの
コンセントのプラグの形状は

Cタイプ

というものになります。

なので、Cタイプに変換する
プラグを持って行けばオッケーです。

あと、電圧に関してですが、
動画でも言っていますが変圧器などは
必要ありません。

例えば、携帯の充電器や
ビデオカメラのアダプターなどは
大抵海外の電圧にも対応するように
なっているからです。

あと、これは小ネタなのですが、
海外へ行くときには三つ叉などの
分岐できるコンセントを持って行きましょう。


なぜならホテルのコンセントが
少ない場合充電ができない場合が
あるからです。

でも、三つ叉のコンセントを1つ持って
行けば、それは防げるのでぜひ海外へ
行くときは持って行ってください。

| インドネシア一人旅 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。